国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構

R&D Activities研究開発の紹介

運航管理システムの全体設計に関する研究開発

実施先 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
契約種別 委託
研究開発の概要

研究開発の目的・目標

無人航空機の高密度・目視外飛行を実現するための運航管理について、その方法を具体化した運用コンセプトを定義し、これを実現するシステムのアーキテクチャ及び共通インターフェースを設計する。
そのためのツールとして運航管理シミュレータを開発し、空域の安全や利用効率等を評価してコンセプト/システム設計に反映するととともに、このシミュレータを用いて、本プロジェクトにおけるシステム開発要素(運航管理統合機能、運航管理機能等)の部分的な検証や、各機能を組合せた統合的なシミュレーション検証/実証試験を支援し、運航管理システムの有効性を確認する。

 

 

研究開発の実施内容

 

研究開発期間

平成29年度~平成31年度の3年間

活動状況・お知らせなど

「第1回 UTMシンポジウム」の開催結果

【開催趣旨】
ドローン産業の発展を支える運航管理システム/UTM(UAS Traffic Management)の基本コンセプトやシステムアーキテクチャについて、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が推進する「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」における最新の研究開発成果を発表するとともに、「空」の利用を通じて新たな価値を生み出すプラットフォームとしてのUTMの将来展望を議論する。

【日時・場所等】
日時 : 2019年3月27日(水)13:00~17:30
会場 : 東京大学弥生講堂 一条ホール
主催 : 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)
共催 : 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

【第1回UTMシンポジウムプログラム】

◆開会挨拶

栗原 優子(経済産業省 製造産業局 産業機械課 ロボット政策室 課長補佐)
宮本 和彦(新エネルギー・産業技術総合開発機構 ロボット・AI部 プロジェクトマネージャー)
渡辺 重哉(宇宙航空研究開発機構 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ ハブ長)

◆基調講演 目視外飛行実現に向けた民間団体の連携によるRTFでの大規模実証実験
  鈴木 真二(東京大学大学院工学系研究科 教授・JUTM代表)
◆運航管理コンセプト及びシステムアーキテクチャ
  原田 賢哉 (JAXA 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ 研究領域主幹)
◆福島ロボットテストフィールドにおける実証試験
  西沢 俊広(日本電気株式会社 未来都市づくり推進本部 マネージャー)
◆飛行計画申請~承認プロセスのライブデモ
  プレンディンガー ヘルムト(国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授)

◆パネルディスカッション「UTMの将来展望 ~UTM×(AI+IoT+5G+Mobility)~」

要旨:
UAS Traffic Management(UTM)は小型無人航空機の非管制空域低高度(日本では150m未満)での運航管理のコンセプトであり、世界各国で研究開発が進められている。UTMでは最新の情報通信技術(AI, IoT, 5G)が適用されようとしており、従来の航空技術の枠を超えた異分野の連携が重要になっている。本パネル講演では情報通信における各分野の専門家に登壇頂き、UTMにおける情報通信技術の利用の方向性と、セキュリティ面での課題、ビッグデータ利用等の応用等、将来の展望を議論した。また、空域管理の観点から、Urban Air Mobility(UAM)(いわゆる「空飛ぶクルマ」)へのUTM的な枠組みの適用に関しても関係専門家に登壇頂き、議論を行った。

モデレータ:
久保 大輔(JAXA 航空技術部門 次世代航空イノベーションハブ 研究開発員)

パネリスト:
中台 慎二(日本電気株式会社 データサイエンス研究所 主任研究員)
杉田 博司(KDDI株式会社 商品・CS統括本部 商品戦略部 課長補佐)
柴崎 亮介(東京大学 空間情報科学研究センター 教授)
矢口 勇一(会津大学 ロボット工学講座 准教授)
古賀 禎  (国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所 上席研究員)
西城 明彦(Uber Japan株式会社 政府渉外・公共政策マネージャー)

閉会挨拶

サイト利用

著作権について

リンクを希望される方へ

免責事項

プライバシーポリシー

情報の取得

当サイト(https://www.nedo-dress.jp)で提供するサービス(各種お問い合わせの受付等)において利用者から個人を特定できる情報を取得することがあります。取得の際にはその利用目的を明示し、取得した個人情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。
なお、取得する個人情報は、当サイトの各サービスを提供するにあたり必要な項目で、例えば次のようなものがあります。

・氏名
・所属機関
・住所、郵便番号
・電話番号
・E-mail
・その他、サービス提供に不可欠な事項

情報の利用範囲

当サイトでは、利用者から取得した個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用します。また、第三者への提供は、以下の場合を除き、一切行いません。

・法令等に基づき要請された場合
・公開すべき場合でかつ、本人の同意がある場合
・守秘義務契約を結んだ業務委託先などへ利用目的範囲内で個人情報を提供する場合

アクセスログについて

当サイトでは、利用者が使用するIPアドレスを含むアクセスログの記録を行っていますが、IPアドレスにより個人が特定されることはありません。アクセス数などの統計分析以外の用途には使用しません。統計分析結果により利用者のアクセス傾向を把握し、今後の当サイト運営の参考とするために使用します。

個人情報の管理

当サイトは、取得した個人情報について厳重に管理し、紛失・漏洩・悪用・改ざん・不正アクセス等の危険防止のために必要な処置を講じます。なお、当サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

プライバシーポリシーの変更

このプライバシーポリシーは予告なく変更することがあります。変更した際には当サイト上に掲示します。