国立研究開発法人
新エネルギー・産業技術総合開発機構

R&D Activities研究開発の紹介

ロボット性能評価手法に係る特別講座

実施先 一般財団法人 製造科学技術センター
契約種別 委託
研究開発の概要

研究開発の目的・目標

本事業では、ロボット性能評価手法が各種ロボットの性能評価の基準として継続的に運用されることを目的とし、同手法を活用して各種ロボットによるビジネスコンセプトの創出などに対応できる見識・マネジメント力・提案力等を有する人材の育成を目指す。また、ロボット事業に関連する多方面の人材の交流を図るとともに、周辺研究としてロボット性能評価手法の見直し及び改訂を行う。

ロボット性能評価手法とは、各種ロボット(無人航空機、水中ロボット、陸上ロボット)の適用分野(物流、インフラ点検、災害対応分野)において必要となる性能の評価軸、評価軸に沿った性能レベル及びその試験方法等を示したもの(以下、「ロボット性能評価手法」)であり、ロボット性能評価手順書(下記①②③の)として、NEDOは経産省と連名で公開している。
①橋梁点検のための無人航空機に関する性能評価手順書
②ダム・河川点検のための水中点検ロボットに関する性能評価手順書
③トンネル災害・プラント災害のための陸上移動ロボットに関する性能評価手順書
また、ロボット性能評価手法の開発や今後の活用に貢献することを目的として、模擬橋梁や模擬トンネル等の各種試験施設を擁する福島ロボットテストフィールド(以下RTF)が建設中である。今後、ロボット性能評価手法及びRTFが、多くの国内外のロボットメーカ及びユーザに活用されることが期待される。

[参考]
インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表-実現場における各用途のロボット活用加速に貢献―(2018年5月30日)

福島ロボットテストフィールド

 

研究開発の実施内容

本事業では、人材育成、人的交流の展開、周辺研究を一体的に実施し、この中で当該分野を担う人材が育つという「好循環」を作り出すことを目指す。

(1) 人材育成講座の実施
ロボット性能評価手法及びRTF での試験方法等に関する下記の3講座を、ロボットメーカ及び将来のユーザと成り得る者、橋梁やダム等を管理する地方公共団体等を対象として、1講座毎年間4回程度開催する。開催場所は福島県の他、全国主要都市から選定する。
・無人航空機を活用した橋梁点検分野に関する性能評価講座
・ロボットを活用したダム及び河川点検分野に関する性能評価講座
・ロボットを活用したトンネル及びプラント災害調査分野に関する性能評価講座

(2) 人的交流等の展開
・ロボット性能評価手法に関するシンポジウム
・福島県の事業者とのマッチングイベント

(3) 周辺研究の実施
・ロボット性能評価手順書の見直し及び改定に資する環境整備
・ロボット性能評価手法の国際提案(NIST他への提案)

[参考]

🔗研究開発の実施内容

 

活動状況・お知らせなど

【募集終了】

11月15日をもちまして、本件の募集を終了いたしました。募集して頂きました皆様、ありがとうございました。

 


 

福島ロボットテストフィールドを活用したロボット人材育成: 主任講師募集のご案内

平成30年10月15日

一般財団法人製造科学技術センターは、「ロボット性能評価手法に係る人材育成(NEDO講座)」の一環として、ロボットを作る側、 使う側がロボットの実用化を目指して必要な知識、操縦技術等を覚えるために、福島ロボットテストフィールドにおいて実習を行い、知識、技能を身につけて頂く人材育成を実施しております。

この人材育成を推進するため、主任講師を下記3分野についてそれぞれ1名、計3名募集致します。

➀無人航空機を利用した橋梁点検分野
②水中ロボットを利用したダム・河川点検分野
③陸上移動ロボットを利用したトンネル災害及びプラント点検分野

募集期間:平成30年10月15日~11月15日

応募にかかる提出書類等の詳細つきましては、一般財団法人製造科学技術センターの募集ページをご参照ください。

🔴 一般財団法人製造科学技術センターのHPにおける主任講師募集案内はこちら

サイト利用

著作権について

リンクを希望される方へ

免責事項

プライバシーポリシー

情報の取得

当サイト(https://www.nedo-dress.jp)で提供するサービス(各種お問い合わせの受付等)において利用者から個人を特定できる情報を取得することがあります。取得の際にはその利用目的を明示し、取得した個人情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。
なお、取得する個人情報は、当サイトの各サービスを提供するにあたり必要な項目で、例えば次のようなものがあります。

・氏名
・所属機関
・住所、郵便番号
・電話番号
・E-mail
・その他、サービス提供に不可欠な事項

情報の利用範囲

当サイトでは、利用者から取得した個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用します。また、第三者への提供は、以下の場合を除き、一切行いません。

・法令等に基づき要請された場合
・公開すべき場合でかつ、本人の同意がある場合
・守秘義務契約を結んだ業務委託先などへ利用目的範囲内で個人情報を提供する場合

アクセスログについて

当サイトでは、利用者が使用するIPアドレスを含むアクセスログの記録を行っていますが、IPアドレスにより個人が特定されることはありません。アクセス数などの統計分析以外の用途には使用しません。統計分析結果により利用者のアクセス傾向を把握し、今後の当サイト運営の参考とするために使用します。

個人情報の管理

当サイトは、取得した個人情報について厳重に管理し、紛失・漏洩・悪用・改ざん・不正アクセス等の危険防止のために必要な処置を講じます。なお、当サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

プライバシーポリシーの変更

このプライバシーポリシーは予告なく変更することがあります。変更した際には当サイト上に掲示します。